蝶・昆虫

蝶・昆虫 · 13日 7月 2019
シロチョウの吸水集団。
 2019年6月1日から8日まで、ベトナム北部のクックフォン国立公園を訪れる機会に恵まれた。当地はハノイから南南西へ約100km。熱帯というより亜熱帯といったほうが正しい。6月上旬のこの時期は、これから本格化する雨季の入口ぐらいに当たるようだが、滞在中、夜には何度か降ったが幸運にも日中は全く降らなかった。...
蝶・昆虫 · 25日 7月 2018
シカの分布拡大予想図(環境省ホームページより)
 前回は、われわれ愛好者の立場から愛好者の思いだけを一方的に書いてしまったが、本当はもっと大事なことがある。北限のギフチョウは本当に大丈夫なのか、絶滅の心配はないのかということだ。  普通の市民を犯罪者に仕立て上げる新聞記事の罪深さ(中)(内部リンク)
蝶・昆虫 · 16日 7月 2018
 前回、悪徳な愛好者が北限のギフチョウを高値で売りさばいているかのような新聞の記事が、いかに的外れで馬鹿げているかを指摘した。しかし、本当の問題は標本の売買というより、むしろ採集そのものだろう。  普通の市民を犯罪者に仕立て上げる新聞記事の罪深さ(上)(内部リンク)
蝶・昆虫 · 08日 7月 2018
2016年12月31日 読売新聞 秋田県内版
 貴方はこういう新聞記事に惑わされてはいけない。今どき、新聞に書いてあることは全て正しいと思っている人などいないかもしれないが、松本サリン事件の冤罪報道の例を持ち出すまでもなく、新聞だって間違ったことを書く。もちろん悪意でやっているとは思わないが、正義感に燃えて書いたことが、あるいは功名心にかられて書いたことが、ボタンの掛け違えによってあらぬ方向へ暴走することがある。
蝶・昆虫 · 27日 5月 2018
グラフィットバイクのハンドルに何やらビニール袋が・・。
 昨日、飛騨市の深洞湿原へギフチョウ採集に行ったときのこと。...
蝶・昆虫 · 25日 9月 2016
 一昨年このブログを始めたその日に、初めて自宅庭でミドリヒョウモンを確認し、昨年も2年連続で確認した。  50年以上この土地に住み、それまでミドリヒョウモンをこの周辺で観たことがなかったので、正直、半信半疑だった。...
蝶・昆虫 · 03日 4月 2016
 この時期に「シーズン開幕」といっても、私の場合もちろんプロ野球でもなければ Jリーグでもない。蝶の国内シーズンの開幕である。...
蝶・昆虫 · 27日 3月 2016
 台北賓館は、日本統治下に日本総督の官邸として建てられ、現在は台湾政府が迎賓館として使用しているらしい。私の姉夫婦は、仕事の関係で以前から台湾を頻繁に訪れているが、旧正月明けの2月18日-21日、取引先の新年会に招かれて訪れた際に、年に1回だけ一般公開されるという台北賓館へ初めて入ることが出来たという。
蝶・昆虫 · 31日 1月 2016
 これまでの暖冬が嘘だったかのように突然記録的な寒波がやってきて、ちょうど1週間前には奄美大島で115年ぶりの雪が観測されたという。しかし、それも一過性だったのか再び寒さが緩んで、昨日・今日は暖かな土日となった。...
蝶・昆虫 · 23日 9月 2015
 1年前、このブログの第1回を飾ったのが、初めて自宅庭(名古屋市千種区内)に飛来したミドリヒョウモンだった。50年以上住んでいるこの場所で初めて本種を確認し、ブログ開設にあたって少し興奮気味に報告した。 ...

さらに表示する